タロット占いを長年続けて来た結果、信じるしかありませんでした

  • 投稿日:
  • by

私は学生時代からタロット占いをしていました。
とはいってもただの趣味の範囲内で友達と遊ぶネタ程度の気持ちでした。
最初は友人や家族など知っている人物相手に占いをしますから当然相手の性格や行動しそうな事、趣味などを考慮した答えや意見を、個人的な考えで占いの結果と混ぜ合わせて伝えます。
そうすると、私の予想とも言える結果ですが、当たると言われます。
しかし当たるのは相手を見ながら結果を伝えるのですから当然ですよね。

当たると言われると嬉しくなってさらに占いを続けます。
そうすると友達の友達とか、先輩の同級生など知らない人も占って欲しいと言われる事が増えて来ます。
こうなるともう相手の見た目でしかどんな人物か判断出来ません。
もうタロットカードだけが頼りです。
タロットカードの導いた答えと占う相手の見た目で性格などを判断し、相手に合わせた答えを伝えます。
それでも当たってると言われる事がとても多かったです。

私はタロット占いを長い時間やっていました。
社会人になっても会社などで占いを頼まれる事も多かったです。
なので多少占い方や、相手に結果を伝えるのが上手になったのかもしれません。
しかし全く知らない相手に見た目で多少なり判断し、自分なりの解釈で結果を伝えましたが、重要な部分や答えはタロット占いの通りに伝えたのです。
曖昧な事ならまだしもイエスかノーか、○か×かなどのはっきりとした答えを出す事も多数ありました。
こればかりは私が相手に調子を合わせて答えを変えるわけにも行きません。
占いの結果をそのまま伝えていました。

正直私は占いに関しては当たるも八卦当たらぬも八卦、程度にしか思っていませんでした。
人間ですし、ましてや思春期の占い好きな女子学生はタロット占いを信じたり、当たると錯覚したりもするでしょう。
ですが、これだけ長く、多くの人を占い続けて来て当たると言われる事ばかりですとタロット占いを信じざるを得ないです。
私自身には特別な力があるとは思いません。
オカルトなども信じた事は特にありません、いつでも半信半疑です。
しかしタロット占いだけは否定しきれない事実が多すぎるのです。
なにせ占って貰った事で錯覚したりしているわけでは無いのです。
多くの人が当たっていると言うのです。

タロット占いは歴史も古く、ポピュラーな占いです。
これだけ長い歴史の中ずっと続いて来たのですからやはり何か不思議な力があるのでしょう。
他の占いに関しては経験した事が無いので半信半疑ですが、タロット占いだけは身をもって当たったという声を聞き続けて来ているので信じています。